クレジットカードによってまるで違う審査難易度について

クレジットカードを発行してもらう際に、避けては通れないものが審査です。クレジットカードによっては、審査難易度に差があるものもあります

そして切り口によっては、様々な審査難易度を感じることができるでしょう。

まずは、国際クレジットカードブランドです。

現在、主な国際クレジットカードブランドは、ビザ、マスター、JCB、ダイナース、アメックスといったところですが、このうち前の3つが同じくらいのクレジットカード 審査難易度であり、ダイナースとアメックスは少し難易度が上がります。

プロパーカードか、提携カードかによってもクレジットカード審査難易度は変わります。プロパーカードというのは、例えば発行元がDCカードであればそれしかついていないようなカードです。

提携カードは、それ以外に家電量販店や小売業のロゴがついていたりしますが、提携カードの方が審査難易度は低い傾向にあります

そして、発行元がどこかもクレジットカード審査難易度に影響を与えます。消費者金融系や流通系が発行元の場合には、審査難易度はあまり高くはありません。

その次に信販系が来まして、銀行系のクレジットカードは、クレジットカード審査難易度としてはかなり高いです。

誰でも作れる楽天カード

楽天カードは非常に作りやすいクレジットカードと言えます。パートの方でもバイトで生計を立てている人でも、安定した収入さえあればカードを作ることが可能になっています。

専業主婦の方でも配偶者の方の収入が安定していれば問題なくカードを作れますので、ほぼどんな人でもカードを持つことが可能とゆう、審査の通り易さも魅力です。審査も即日OKですから、カード発行が早いのも楽天カードの特徴と言えます。

楽天市場で楽天クレジットカードを利用して買い物をする場合には、常に楽天スーパーポイントが3倍付きますし、提携のお店では2倍、その他のお店でも10円で1ポイントの楽天ポイントが貰えます。

ETCカードももちろん作ることが出来、ETC利用に関しても100円で1ポイントの楽天ポイントが貰えますので、高速道路を良く利用する人はどんどんポイントが貯まる仕組みになっています

楽天カードETCはクレジットカードとは別で届くので、ETCの機械に差しっぱなしにしておけるのは便利ではないでしょうか。

ETCカードに関しては年会費が540円かかりますが、プレミアムカードを持ってる場合かプラチナ会員になればその年会費も無料になりますので、楽天市場を頻繁に利用している人は確実にメリットがあるカードです。

20年以上も前のゲームが凄い!アドベンチャーズロロ

最近はスマホや携帯、また任天堂3DSなどのような手のひらサイズでどこでもゲームを楽しめるようになったため、パズルゲームに注目が集まっています。パズルゲームは場所や時間の制限を受けないため、いつでも出来、いつでもやめる事ができるので時間が少しだけ空いたと言う時でも楽しめます。

そんなパズルゲームとして、1990年に任天堂のファミリーコンピューターで人気となったパズルゲーム、アドベンチャーズロロが最近3DSで復活となりました。

アドベンチャーズロロは主人公であるロロをプレイヤーが操作し、悪の化身エッガーにさらわれた姫ララを救出すると言うゲームです。
タイプとしては、ドルアーガの塔や涙の倉庫番、またパックマンなどの昔懐かしのゲームに近い形のパズルゲームです。

敵を遮るエメラルドフレーマーを動かして敵の邪魔をしたり、また通り道を作りながらキャラクターロロを動かして行きます。そうしながら画面内にあるハートフレーマーをすべて集めて、ゴールにある宝箱を開けるとゲームクリアとなる単純なゲームです。

途中的にやられてしまったり、ハートフレーマーが取れなくなってしまったり、閉じ込められてしまったりとした時にはゲームオーバーとなりますから、どの手順でハートフレーマーを取って行くかと言うのが攻略のカギとなるのです。

アドベンチャーズロロは、3DSで楽しむゲームでダウンロード版がありますがそれならば税込で514円で遊ぶことができます。パズルゲームなので繰り返し遊ぶこともできますから、この値段なら安いですね。

パズルゲームが全盛時代の今、新しいパズルゲームに夢中になるのも良いですが、今から20年以上も前に作られたゲームの良さを楽しむのもいかがでしょうか。

クレジットカードで借り入れ

以前、父が長期に入院したことがあり、個室を利用したこともあり、病院代が思いのほか高くついてしまったことがありました。

なんとかいろいろな口座からお金を集めて当初は支払っていたのですが、入院が長期になると厳しくなり、支払いのお金が足りなくなってしまったことがあります。

当時は自営業ということもあり、看病のために仕事ができず、収入も入ってこない状態になっていました。もしものときのための医療保険もしっかり加入していたのですが、その保険料も退院しないことには受け取ることはできません。

借り入れすることも考えたのですが、いつも取引している銀行もその病院からはかなり遠いこともあり、手続きに行く時間も取れずにいました。

そこで、注目したのが、いつも利用しているクレジットカードです。

20万円程度ですが、キャッシング枠を作っていましたので、これを利用すれば良いのではと考えました。そして、近くのスーパーに設置していたATMから手続きを行ったところ、すぐにお金を引き出すことができました。

即日で借りられるキャッシングなども便利ですが、クレジットカードの場合は、審査を待たずにお金を用意でき、すぐに支払いができてとても助かったものです。

普段は借り入れはできるだけしたくないと、ショッピング枠以外は使っていなかったのですが、やはりキャッシング枠も用意しておけば、もしものときはとても助かると感じました。

その後は借り入れ目的にクレジットカードは利用していないのですが、もしものときはまた利用したいです